ゼファルリンなら精力減退の3大原因を解決できる?

精力減退の理由

 

精力減退の原因には大きく3つあるそうで、

  1. 加齢による男性ホルモンの減少
  2. ストレスによる不調
  3. 血流不足

などがあります。

逆に言えば、この3つの原因を改善すればペニスはさらに大きくなるということですね。

 

ゼファルリンに含まれている成分はこれらの原因に直接的に作用し、症状を改善します。

ストレスによる不調というのは、なかなか奥が深く、もし自分のペニスに自信が持てなくてそれがトラウマになっている、仕事のプレッシャーがすごすぎるなどサプリメントで改善するよりも、もっと根本的な改善が必要になってくるものだと思います。

ただ、ゼファルリンでもある程度のリラックス効果は見られると思います。

 

ゼファルリンにはL-シトルリンとL-トリプトファンがメインで使用されていますが、この2つの成分は精力減退にどのように作用するのでしょう。

 

 

あの大病にも効く、L-シトルリン

L-シトルリンはスイカの皮の部分やきゅうりなどのウリ科の植物に含まれています。
日本で発見され、研究が重ねられ、その血流改善効果の素晴らしさ、副作用がなくて安全なことから、医薬品として、脳梗塞や心筋梗塞などの血流障害が原因とされる病気に使われています。

 

シトルリンの効果

 

そして、その医薬品のみでの使用しか認められていなかったL-シトルリンがサプリメントへの使用も認められるようになったのです。

 

L-シトルリンと同様にL-アルギニンも血流改善効果があることで知られていますが、L-アレルギンは胃までしか行き渡らないのに対して、L-シトルリンは大腸まで届き体内に吸収されます。

 

L-トリプトファンはうつ病の薬としても知られています。

 

その作用は脳内物質のセロトニンの分泌を促して、気持ちをリラックスさせ、それによりホルモンバランスを保ちます。

ペニス増大にはテストステロンという男性ホルモンが必要なのですが、テストステロンだけが過剰に分泌されたら、それはそれで体調不良の原因になります。
あくまで、バランス良く、各ホルモンの分泌を良くするのがポイントです。

 

それ以外にゼファルリンに使用されている成分には、トンカットアリ、牡蠣エキスなど男性ホルモンの分泌をよくする成分30種類を使用しています。

 

続いては

「みんな知らない ゼファルリンを購入する時に注意することとは」

(同サイト内の別ページに移動します)

 

外部リンク

 

精力減退にも効くゼファルリンはコチラ