【限定公開】ゼファルリンの成分表と含有量について

成分

ゼファルリンはなぜペニス増大が可能なのでしょうか?
それは含有成分が優れているためです。

 

ペニス増大に必要なのはシトルリン、アルギニン、トリプトファンといったアミノ酸が必要です。

 

なぜこれらアミノ酸がペニス増大に欠かせないのか、それは後ほど説明していきますが、まずはゼファルリンにこれらの成分が配合されているか、確認したいと思います。

 

成分一覧表

成分一覧表

まずは、ゼファルリンに含まれる成分表をご覧ください。

ゼファルリンの全成分(58種類)

カプセル(29種類)

田七人参、ウコン、クロム、デキストリン、シトルリン、ステアリン酸Ca、ガラナ、すっぽん、ブドウレスベラトロール、朝鮮人参、牡蠣、リジン、豚睾丸、まむし、イチョウ葉、亜鉛、蜂の子、羅漢果、アルギニン、冬虫夏草、さけ白子、セルロース、ガジュッツ、アスパラギン酸、ゼラチン、ローヤルゼリー、マカ、ブラックカラント、オルニチン

 

タブレット(29種類)

ニーム、メチルスルフォニルメタン、ボスウェリア、エゾウコギ、デキストリン、大棗、ビタミンE、黒胡椒、キャッツクロー、還元麦芽糖水飴、ステアリン酸Ca、アカガウクルア(ソフォン)、アムラ、トンカットアリ、ムクナ、ビタミンB2、ワイルドヤム、ロイシン、セルロース、ヒハツ、ノコギリヤシ、ビタミンB6、シェラック、雪蓮花、バリン、スーマ(パフィア)、ブドウ種子、トリプトファン、イソロイシン

以上、順不同で紹介しましたすが、カプセルに29種類、カプセルに29種類配合されています。
シトルリン、アルギニンはカプセルに、トリプトファンはタブレットに配合されています。

 

原材料はすべて天然由来の成分でできています。
そのため、副作用の心配はありません。

 

一つゼファルリンにガッカリしているのが、成分量が明記されていないこと。
確かに、類似商品の製造販売を抑えるため、成分量を明記しないことは多々ありますが、消費者側としてはどの成分がどのくらい配合されているのか、その配合量は気になるところでもあります。

 

サプリメントや薬によっては成分量の明記があるので、信用性を上げるためにも書いてほしいですね。

 

しかし、これら58種類の成分によって健康的に栄養補給ができ、ペニス増大が可能になります。
では、ペニス増大に重要なシトルリン、アルギニン、トリプトファンがペニスにどのように作用するのかを紹介しましょう。

 

シトルリンについて徹底解説

シトルリン

シトルリンはウリ科の植物、スイカやメロン、キュウリなどに含まれている成分です。

 

シトルリンは血管を健康に保つために必要不可欠な成分で、体内に摂取されると血管を拡張して血液の流れを良くしたり、血管を強くしなやかにしてくれる作用があります。

 

アミノ酸の多くは体内でタンパク質を構成して、筋肉や内臓を健康にするために作用しますが、シトルリンは血管内を巡り続けながら存在している特殊な存在です。

 

また、シトルリンは血管をしなやかにして強くすることから「スーパーアミノ酸」とも呼ばれています。
その理由は、一酸化窒素を生成するのに欠かせないからです。

 

実は、シトルリンが直接血管を広げるわけではなく、一酸化窒素の作用によって血管が広がり血流が良くなるのです。
そのためシトルリンは、ペニス増大以外にも持久力が上がって、運動効率が良くなることから、スポーツ分野でも取り入れられているほどです。

 

実際にマウスを使った実験でも、シトルリンを投与したマウスと投与しなかったマウスを長時間水中で泳がせた結果、投与したマウスの方が1.8倍ほど疲労までの時間が長くなったそうです。

 

さらに、シトルリンの血流効果を上げるには、シトルリンを単体で摂取するよりもアルギニンと一緒に摂取する方が効果的です。

 

アルギニンの効果について

アルギニン

シトルリンと一緒に摂取したいアミノ酸に「アルギニン」があります。
アルギニンは体内に摂取されると酵素と結びつきシトルリンに変化します。

 

その際、一酸化窒素を生成するため、血管の拡張、血流改善効果があります。

 

アルギニンは体内に酵素がある限りシトルリンへと変化していき、また、シトルリンはアルギニンへと化学変化します。
そのため、アルギニンとシトルリンによる一酸化窒素を生成するサイクルが成り立っているのです。

 

また、アルギニンには成長ホルモンの分泌を促進させる効果もあります。
成長ホルモンにはペニスの海綿体細胞を成長させる効果があり、ペニス増大には欠かせない物質です。
アルギニンは脳下垂体(のうかすいたい)という、様々なホルモン物質の分泌をコントロールしている部位に刺激を与えて、ホルモン分泌を促進させます。

 

さらに、アルギニンと同じように成長ホルモンの分泌を促進させる効果のあるアミノ酸があります。
それがトリプトファンです。

 

トリプトファンの驚愕の効果

トリプトファン

トリプトファンもアミノ酸の一種で、成長ホルモン分泌を促進させる効果があります。

 

そもそも成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。
特に夜10時から2時までに深い睡眠に落ちている時に成長ホルモンは分泌されます。

 

成長ホルモンはペニス増大だけでなく、身長を伸ばしたり、骨を強くしたり、筋肉の増強に作用します。
「寝る子は育つ」って科学的根拠があることだったんですよ。

 

ただ、成長ホルモンの分泌は18歳くらいから落ちていきます。
そのため、意識的に分泌されるよう働きかけないといけません。
そこで必要になるのがトリプトファンです。

 

トリプトファンにはセロトニンやメラトニンといった物質を生成する原材料になります。
セロトニン、メラトニンはリラックスホルモンとも呼ばれており、体をリラックス状態にして、深い睡眠をサポートしてくれる効果があります。
そのため、睡眠前にトリプトファンを摂取すると、グッスリと眠れ、成長ホルモンが分泌しやすい環境にしてくれるのです。

 

全体のまとめ

成分まとめ

ペニスを大きくするには

  • 血流改善
  • 成長ホルモン分泌
  • 海綿体細胞の成長

が必要です。

 

シトルリン、アルギニンの相乗効果により血流が改善されます。
アルギニン、トリプトファンの効果により成長ホルモンが分泌されます。
成長ホルモンの分泌によって海綿体細胞は大きく強く成長します。

 

シトルリン、アルギニン、トリプトファンの配合されたゼファルリンは、成分的にはペニス増大に効果があります。
あとは試す勇気があるかないかの問題です。

 

私も試すのにちょっと抵抗感がありましたが色々調べれば抵抗感はなくなりました。

その様子はコチラのページで確認できます。