増大期間中はマッサージしないでください!

ペニス増大マッサージ

ペニス増大に必要なことって知ってますか?
それは以下の3つです。

  • 血流を改善させる
  • ペニスの海綿体細胞を鍛えて大きくする
  • 成長ホルモンの分泌を促進させる

ペニス増大にはペニスの海綿体細胞を鍛えて強く大きくする必要があります。
海綿体細胞は筋肉などの筋細胞と同じで、トレーニングすることで鍛えて強くなります。

 

ペニスに関して言えばチントレだけなく、マッサージすることでも成長させることができます。

 

そんなペニス増大に効果的なマッサージ方法をご紹介します。

 

増大に効果があるマッサージとは

お風呂

ペニス増大に効果的なマッサージ法は環境を整えてから行うことがコツです。

 

重要なのはペニスの血流を良くすること。

 

血流を良くするにはペニスだけでなく、体全体を温めることが必要です。
最も良いのはお風呂に入っている時に行うこと。
お風呂でも湯船に浸かることが大事です。
湯船に浸かれば体全体が温まり、血行が良くなるためマッサージ効果も上がります。

 

また、ペニスを部分的に温めることでも効果を上げることができます。
その場合、タオルを40度くらいのお湯につけておきペニスに巻きつけることで可能です。

 

では、ペニス増大に効果的なマッサージ方法をご紹介します。

  1. 平常時でも勃起時でも良いので、ペニスの亀頭を持ちながら体の前方に引っ張ります。(痛みを感じない程度に10秒ほど引っ張ります。)
  2. 1と同じように亀頭を持って上に10秒、右に10秒、下に10秒、左に10秒それぞれ引っ張ります。
  3. 亀頭と竿の間(カリ)の部分を30秒ほど強めに握り、亀頭への血流を止めるようにします。

以上の1〜3を1セットにして5セットくらいを目処に行うようにしましょう。
1ヶ月くらいで増大効果が現れるはずです。

 

マッサージは効果あり、効果なし

効果あり

ペニス増大のマッサージには効果があります。
ただ、注意しなければいけないのはやりすぎないこと。

 

やりすぎてしまうとペニスの細胞を必要以上に傷付けてしまことがあります。

 

その結果、ペニスを痛めてしまい、いざSEXの時に使えない!なんて事態に陥ってしまうこともあります。
くれぐれもやりすぎには注意するようにしましょう。

 

マッサージの科学的根拠

海綿体細胞

ペニス増大のマッサージには科学的に増大する根拠があります。
最初に述べたように、ペニス増大には3つのことが必要です。

  • 血流を改善させる
  • ペニスの海綿体細胞を鍛えて大きくする
  • 成長ホルモンの分泌を促進させる

マッサージする前段階で体やペニスを温めて血流をよくします。
亀頭を持って引っ張ることでペニスの海綿体細胞は損傷し、24時間〜48時間かけて細胞が復活することでペニスが増大します。

 

また、カリの部分を強く握ることで一旦血液の流れを止めます。
その後握った手を離すことで一気に亀頭や竿に血液が流れます。

 

亀頭に血液が流れるということは竿全体の血液不足になるので、体全体からペニスに血液を送り込みます。

 

そのため、ペニスへの血流も良くなるという循環が生まれます。

 

チントレと同様、ペニス増大用のマッサージも増大に効果があります。

 

マッサージの正しいやり方

休息

ペニス増大のマッサージを行うのであれば、正しいやり方を覚える必要があります。

 

正しいやり方は上記で紹介した通りですが、増大に必要なのは休息とサプリメントです。

 

マッサージすることで海綿体細胞を損傷しますが、修復するのに24時間から48時間、つまり1〜2日かかります。
そのため、増大マッサージをしたら次の日は休むことが重要です。

 

また、マッサージ後は増大サプリ(ゼファルリン)を飲むことも忘れてはいけません。
ゼファルリンを飲むと細胞の修復をサポートするのと同時に、修復した細胞を以前よりも強く大きくして修復してくれます。

 

なので、正しいマッサージの方法は

  • マッサージは2日に1回くらいのペースでやる
  • マッサージ後はゼファルリンを飲む

ことが正しいマッサージの方法になります。

 

自分はどうしたのか

体験談

自分はマッサージはたまーにやってました。
主にはチントレを2日に1回、プラス毎日ゼファルリンを飲む、というペースで増大に励んでいました。

 

そして、チントレに飽きたらたまーにマッサージもやるって感じでした。

 

全体のまとめ

まとめ

ペニス増大のマッサージは基本的に温めて前、上、右、下、左の順に10秒ずつ引っ張り、その後、カリを強く10秒ほど握ることで血流を止めて一気に血液を解放する。
この流れを5セット行いましょう。
そして、マッサージは2日に1回、マッサージ後はゼファルリンを飲むようにしましょう。

 

私自身、チントレを2日に1回、増大サプリ(ゼファルリン)は朝、朝食前にカプセルを2錠、夜は夕食後、3時間経過してから寝る前にチントレ or マッサージをしてからゼファルリンのタブレットを2錠飲んでから寝るようにしてました。

 

その結果はコチラのページで公開しています。


あまり人には言いたくない情報なのであんまり拡散しないでくださいね。

 

また、チントレやマッサージ、プラス、ゼファルリンであればゼファルリンをやめたとしても効果は持続します。

その証拠はコチラを見てください。

 

ゼファルリンが気になったらコチラで情報を集めましょう。

関連ページ

1日たったの10分でOK!ペニスを大きくするチントレ
サプリメントの効果を上げるために何かできることはないでしょうか?僕のおすすめはジェルキングというチントレです。ジェルキングは1日10分でできる簡単トレーニングです。
ペニス増大手術は最終手段として考えよう
ペニス増大で最も手っ取り早く、確実に増大できる方法は増大手術を受けることです。これは間違いありません。他の増大方法と違って確実性と即効性があります。しかし、増大手術の真実を知ってからでも決断は遅くないですよ。
チントレは効果なし?サプリと併用したいチントレ3選
ペニス増大サプリを飲むならチントレを一緒にやったほうが、ペニス増大効果を高めることができます。チントレは効果なしと言われているようですが、要はやり方が間違っているだけで正しいチントレを行えば効果は必ず出ます。
ペニス増大に必要な3つの働きと効果的な3つのツボ
ペニスを大きくするには3つの働きが必要です。血流改善、海綿体細胞の成長、副交感神経の活性化。この3つの働きをサポートする3つのツボがあります。それが関元、大赫、腎兪の3つです。
増大と相性バッチリ!オススメの筋トレとは
ペニス増大のために必要なことは血流の改善です。血流を改善するには増大サプリのゼファルリン以外にも筋トレや運動、トレーニングでも血流改善可能です。特にスクワットには勃起力を上げて持久力も上げる効果もあります。
オナキンはもう常識?増大サプリとオナキンの関係性
ペニス増大にオナキンは有効なのでしょうか?結論から言ってしまうとオナキンしてもペニス増大には全く無効です。オナキンのメリットはいくつかありますが、科学的根拠は何もありません。そんなオナキンについて詳しく説明します。