チントレは効果なし?サプリと併用したいチントレ3選

チントレ

 

チンコトレーニング、通称チントレ。
チントレはペニス増大に欠かせないトレーニングです。
「効果なし」なんて嘘です。

 

チントレがいかにペニス増大に有効な手段か理由を説明しましょう。

 

 

チントレがペニス増大に効果ありの理由

超回復

 

チントレはいわゆる、ペニスの筋トレと考えて下さい。
ではそもそも、なぜ筋トレによって筋肉が増強するのかご存知ですか?

 

筋肉は筋肉の細胞(筋細胞)の集まりでできています。
筋細胞に負荷をかけると、細胞が損傷します。
損傷した細胞は24時間から48時間の急速の後、回復します。

 

この時、以前かかった負荷に負けないように、強く大きく成長して回復します。

 

この回復現象を「超回復」と呼んでいて、スポーツ界では常識として取り入れられています。

 

この原理を利用したのがチントレです。
ペニスは海綿体細胞の集まりでできています。
この海綿体細胞も負荷をかけられると損傷し回復します。

 

チントレによって海綿体細胞を損傷させ、時間をかけて回復させる。
そうすることで、ペニスは以前より大きく成長するのです。

 

また、筋トレ時に細胞の回復時間を早めてくれる効果がある物を飲んだりしますが、何かご存知ですか?
そう、プロテインです。
プロテインは細胞の回復をサポートし、回復までの時間を早めてくれる効果があります。

 

チントレに置き換えると、プロテインの役割は増大サプリになります。

 

増大サプリにはペニス増大に必要な

  • 血液をサラサラにして血流改善
  • 成長ホルモンを分泌させて海綿体細胞を成長

この2つのことをサポートしてくれる役割があります。

 

そのため、チントレだけでも効果は薄いですし、増大サプリだけでも効果が現れるのに時間がかかってしまいます。
ペニス増大には チントレ+増大サプリ が有効なのです。

 

効果的なチントレ3つ

では、実際にペニス増大に効果のあるチントレ方法を3つご紹介します。

 

ジェルキング

ジェルキング

 

まず、チントレの世界で最も有名な方法であり、最も効果の高い「ジェルキング」を紹介します。
ジェルキングはジェルやローションを塗ってペニスの血液を亀頭に送り込むトレーニングになります。
細かい方法は以下の通りです。

 

  1. 手とペニスにジェルやローションを塗る
  2.  

  3. 半勃起状態に勃たせる(フル勃起しないように)
  4.  

  5. 右手の親指と人差し指でOKサインを作りペニスの根本を握る
  6.  

  7. そのままカリまでスライドさせる
  8.  

  9. カリまできたら左手で同じようにOKサインを作りペニスの根本を握る
  10.  

  11. 同じようにカリまでスライドさせる
  12.  

  13. 3〜6を繰り返し10分ほど行う

 

ジェルキングはペニスの血液を亀頭に送ってあげるようなイメージでやると効果的です。
ジェルキングにはペニスの竿・亀頭を太くしたり、竿部分を長くできる効果があります。

 

竿圧迫トレーニング

竿圧迫トレーニング

 

あまり知られていませんが、効果があるとして人気のチントレです。
ペニスの血液循環を悪くすることで、逆にペニスの海綿体細胞が血液の吸収率を高めようとする働きを促すトレーニングになります。

 

細かいやり方は以下の通りです。

 

  1. ペニスを温める(風呂に入ったり、濡れタオルを巻いたりする)
  2.  

  3. ペニスをフル勃起させる
  4.  

  5. 右手にローションを塗る
  6.  

  7. 右手の親指と人差し指でOKサインを作りカリを握る
  8.  

  9. 反対の左手の親指と人差し指でペニスの根本をギュッとキツく握る
  10.  

  11. 右手をカリからペニスの根本へスライドさせる
  12.  

  13. 根本まで来たら手を逆にして4〜6を繰り返す
  14.  

  15. 約10分間繰り返す

 

この竿圧迫トレーニングはペニスの根本を握ることでペニス(海綿体細胞)への血液供給を止めます。
また、カリから根本へスライドさせることでペニス内部の血液を体内に戻すように仕向けます。

 

この動きによって、ペニス(海綿体細胞)は血液不足の状態になり、より多くの血液を求めるようになります。

 

結果、ペニスの海綿体細胞により多くの血液が送られるため、ペニス増大になるのです。

 

また、手をスライドさせることによって海綿体細胞が傷つくので、超回復によって海綿体細胞の成長も促せます。

 

スクワット

スクワット

 

チントレでスクワット?
と疑問を持つ方も多いと思いますが、ペニス増大にスクワットは超効きます。

 

なぜなら、スクワットによって下半身全体の血流が良くなるためです。

 

「チントレ流のスクワットって何か特別な方法があるの?」と思うかもしれませんが、皆さんが想像しているようなスクワットで合っています。
でも、より正しくスクワットを行うことで血流改善校を上げることが出来るので、正しいスクワットの方法を紹介します。

 

  1. 足を肩幅より少し広めに開く
  2.  

  3. 手は頭の後ろ、胸の前、腰のいずれかに置く(頭の後ろ→胸の前→腰 の順番に負荷が重い)
  4.  

  5. 息を吸いながら、お尻を突き出すようにしゃがみこむ
  6.  

  7. 息を吐きながらゆっくり立ち上がる
  8.  

  9. 3〜4を10回ほど繰り返す。
  10.  

  11. 10回1セットを1日3セットほど行うと効果的

 

スクワットにより下半身の血流が改善されるため、当然、勃起力が上がります。
勃起力が上がればペニスも増大します。

 

チントレのまとめ

増大サプリ

 

ジェルキング、竿圧迫トレーニング、スクワットで重要なのが、やっている最中の意識です。
ただやるのではなく、負荷のかかっている箇所に意識を集中させることが重要です。

 

何を鍛えているか、どこに負荷がかかっているのか、その意識を持つことで、チントレの効果を上げることができます。

 

また、なるべくゆっくり、息を吸うタイミングと吐くタイミングなど、動きに合わせて呼吸することも大事です。
そして、チントレを行ったあとは増大サプリを飲むことで、海綿体細胞の超回復を促進させ、ペニス増大をサポートしましょう。

 

私自身がチントレと増大サプリを飲んだ体験談はコチラです。

関連ページ

1日たったの10分でOK!ペニスを大きくするチントレ
サプリメントの効果を上げるために何かできることはないでしょうか?僕のおすすめはジェルキングというチントレです。ジェルキングは1日10分でできる簡単トレーニングです。
ペニス増大手術は最終手段として考えよう
ペニス増大で最も手っ取り早く、確実に増大できる方法は増大手術を受けることです。これは間違いありません。他の増大方法と違って確実性と即効性があります。しかし、増大手術の真実を知ってからでも決断は遅くないですよ。
ペニス増大に必要な3つの働きと効果的な3つのツボ
ペニスを大きくするには3つの働きが必要です。血流改善、海綿体細胞の成長、副交感神経の活性化。この3つの働きをサポートする3つのツボがあります。それが関元、大赫、腎兪の3つです。
増大と相性バッチリ!オススメの筋トレとは
ペニス増大のために必要なことは血流の改善です。血流を改善するには増大サプリのゼファルリン以外にも筋トレや運動、トレーニングでも血流改善可能です。特にスクワットには勃起力を上げて持久力も上げる効果もあります。
オナキンはもう常識?増大サプリとオナキンの関係性
ペニス増大にオナキンは有効なのでしょうか?結論から言ってしまうとオナキンしてもペニス増大には全く無効です。オナキンのメリットはいくつかありますが、科学的根拠は何もありません。そんなオナキンについて詳しく説明します。
増大期間中はマッサージしないでください!
ペニス増大にはチントレも有効ですがマッサージも有効です。ペニス増大のマッサージは温めること、引っ張ること、血液を止めることが重要になってきます。マッサージの後は増大サプリを飲むようにすると増大効果が上がります。