ゼファルリンに健康被害があるか省庁、生活センターを調べてみた

ゼファルリンの健康被害

 

ゼファルリンに健康被害や苦情はないのか、3つの機関を調査しました。
だって、毎日飲むサプリメントで健康被害とか苦情が出てたら絶対飲みたくないですよね。
私だったら飲みたくありません。

 

そこで、ゼファルリンの健康被害や苦情がないか、消費生活センター(消費者センター)、消費者庁、厚生労働省の3つで調べてみました。

 

この3つの機関のサイトには、キーワード検索できるサイト内検索機能があり、以下の3つのキーワードを調査してみました。

  • ゼファルリン
  • 増大サプリ
  • 精力剤

なんでこの3つのキーワードに絞ったかというと、結果を見てもらうと分かるんですが、あまり狭義なキーワードだとヒットしなかったんですよね。
なので、上記のような3つのキーワードで調査してみました。

 

あ、ちなみに、「サプリメント」って言葉でも検索してみたんですけど、この検索結果があまりにも多くて、増大サプリじゃないサプリメントばっかりなので、この検索結果についてはスルーしますね。

 

消費生活センターでゼファルリンを調べると

消費生活センター

 

俗に言う「消費者センター」は正式には「消費生活センター」と言います。
独立行政法人の「国民生活センター」があらゆる商品に関する事例や対処方法を紹介しています。

 

当然、悪質な商品に関しては苦情なども寄せられる機関です。

 

この消費生活センターで「ゼファルリン」、「増大サプリ」、「精力剤」の3つを調べてみました。
その結果は以下の通り。

  • ゼファルリン → 0件
  • 増大サプリ → 0件
  • 精力剤 → 0件

消費生活センターのサイトでは「ゼファルリン」、「増大サプリ」、「精力剤」いずれもキーワード検索してもヒットしませんでした。
この結果から言うと、ゼファルリンに関しては健康被害、苦情は届いていないということになります。
でも「増大サプリ」や「精力剤」でもヒットしないっていうのは、ちょっと情報が少ないじゃね?と疑ってしまいます。

 

消費者庁でゼファルリンを検索すると

消費者庁

 

行政機関の一つの消費者庁。

 

消費者が安心・安全な消費生活を送れるよう、商品の表示に関する事務を行っている機関・・・みたいです。

 

Wikipediaにはもっと詳しく書いてますが、要は商品の表示の監査役みたいなところですかね。
間違ってたらすいません。

 

そんな消費者庁にも検索窓があって、「ゼファルリン」、「増大サプリ」、「精力剤」の3つのキーワードを調べてみました。
その結果は以下の通り。

  • ゼファルリン → 0件
  • 増大サプリ → 0件
  • 精力剤 → 2件

消費生活センターと同じ結果を恐れたんですけど、「精力剤」だけは2件ヒットしました。
この調査結果だけを見ると「ゼファルリン」に健康被害、苦情はないということになります。

 

ただ、気になりますよね、「精力剤」で出てきた2件。

 

1件はあまり関係ないカード決済システムのパンフレットみたいなのが出てきましたが、1件は消費者庁に届いた精力剤に関する広告に関する苦情です。

 

「消費者情報ダイヤルに寄せられた情報の概要等」というタイトルで、色々な商品の中で消費者情報ダイヤルに寄せられた情報で、注意が必要なものを紹介しています。
コーヒーメーカーによる火傷、電子レンジの発火、自動車のブレーキの不具合などなど、様々な商品の届いた苦情がある中、「虚偽広告(精力剤通信販売の新聞広告)」というものがありました。

 

つまり、精力剤の新聞広告の中に虚偽の広告があったということです。
ただ、この情報しかありません。

 

どの精力剤?どんな虚偽の広告?ってことは書かれていません。
消費者庁の情報ダイヤルに届いた情報、というものなので、情報の中身の開示はしてないんですかね?

 

いよ、お役所仕事!
こっちはどんな精力剤の虚偽広告があったのか知りたいんだよ!って感じですけど。

 

ま、消費者庁にもゼファルリンの健康被害、苦情は届いてないということは分かりました。

 

ゼファルリンを厚生労働省で調べてみると

厚生労働省

 

最後は、厚生労働省のホームページで「ゼファルリン」、「増大サプリ」、「精力剤」の3つのキーワードを調べてみました。
あ、ちょっと気になったので厚生労働省って何やってるか、簡単に説明すると国民生活の保障、経済の発展、労働者の向上、みたいなことをやってるみたいです。

 

ざっくりですいません。
そんな厚生労働省で検索した結果は以下の通り。

  • ゼファルリン → 0件
  • 増大サプリ → 0件
  • 精力剤 → 6件

厚生労働省のホームページでもゼファルリンの健康被害、苦情は届いていませんでした。

 

消費生活センター、消費者庁のホームページでそうだったんですが、「ゼファルリン」も「増大サプリ」もヒットしませんでした。
たぶんお役所の仕事なのでシモネタ系の題材は載せない、扱ってないって感じなのかもしれません。

 

でも、消費生活センター、消費者庁、厚生労働省の3つに「ゼファルリン」の健康被害は無かった、という結果が得られました。

 

え?厚生労働省で出た「精力剤」の6件はどんな内容かって?

 

この6件のうち健康被害的なものが1件あったので紹介します。
日本国内で販売されている精力剤の中で医薬成分を使った精力剤が見つかった、というもの。

 

精力剤はサプリメントなので、医薬成分の配合が認められていません。
しかし、53の製品から医薬成分を含んだものが見つかったみたいです。
ほとんどはアメリカや中国、台湾、マレーシア、韓国産です。

 

気になった方は厚生労働省のホームページで「精力剤」と調べてみて下さい。

そんなこと面倒だから、健康被害とか苦情がないんなら増大サプリはゼファルリンでいいやって人はこちらのページをどうぞ。

 

>>>各省庁に苦情は届いていないゼファルリンはコチラ